プエラリアを飲むとバストアップができるって本当?

女性ホルモンと付き合い方

女性は生涯を通しホルモンの分泌量に応じ体質や体系の変化と付き合っていきます。女性ホルモンには卵胞ホルモンと黄体ホルモンがあります。卵胞ホルモンのことをエストロゲンといい、黄体ホルモンをプロゲステロンといいます。エストロゲンという名称を耳にした方も多いと思いますが、エストロゲンは女性らしい、しなやかなボディラインを作るとともに肌トラブルなどの改善も促します。別名「美人ホルモン」ともいわれるほど女性にとっては欠かすことのできないホルモンです。

黄体ホルモンは子宮内膜を厚くし妊娠しやすくさせるため身体に栄養や水分などを蓄積させる役割を担っていきます。粘着性の高いオリモノを分泌させることで外からの細菌の侵入を防ぐ働きを行います。また、精神的にもイライラしたり不安定になったり生理前のPMSといわれる症状も現れます。妊娠に向けての体へとに導くため、女性としてうれしい効果を望むことは出来ないホルモンとなるかもしれません。

そして、これら2つのホルモンが生理周期を通しバランスよく分泌されることで女性にとって憧れのボディラインや肌や髪のツヤやはりを継続していくことが出来るのです。しかし、女性ホルモンは25代をピークに年々減少していく傾向にあります。35歳以降はホルモン分泌も減少していくと同時に卵巣機能も衰えてきます。

これらを改善していくためには女性ホルモン分泌を促す必要があります。体内で合成されなくなった女性ホルモンは外から補います。そのため植物性エストロゲンを含むサプリメントや日々の食事などから摂取していきます。

ただし、効率的な摂取を求める場合サプリメントがおすすめです。女性ホルモンの分泌を促す作用の高いサプリメントとして注目されている製品がプエラリアや大豆製品から抽出したサプリメントです。とくにプエラリアは大豆40倍以上もの効果があるといわれてます。プエラリアを継続的に摂取していくことでナチュラルにホルモンバランスや卵巣機能を整えていく効果が期待できます。

page top