プエラリアを飲むとバストアップができるって本当?

プエラリアの長期使用は影響ある?

プエラリアはタイやミャンマーに生息する蔓で、塊根を持っています。この塊根の中にイソフラボンが含まれていて、美容と健康のため、古来より食されてきました。イソフラボンを摂取すると、女性らしい丸みを帯びたボディラインになっていきます。胸も形が良くなったり大きくなったりしてバストアップになります。ですから、ショーで活躍するモデルが摂取したり、女性になりたい男性が摂取したりすることがあります。

そんなプエラリアですが、長期的に摂取し続けても問題はないのでしょうか?イソフラボンは、女性ホルモンと同じような作用を持っています。女性ホルモンが増えることで副作用などの危険はないのでしょうか。

実は、プエラリアを長期間摂取した場合、生理不順になったり腸の状態がおかしくなったり、肌荒れが起きたりする、という実例が挙げられています。さらに過剰に摂取すると、乳がんや子宮がんなど女性特有の病気を発症する、とも言われています。

こちらについては、あくまでも過剰に摂り過ぎた場合なので、規定量を守って飲んでいれば問題ありません。また、ホルモン剤を使用している女性は、規定量を守って摂取しても過剰摂取になりかねないため、最初から飲まない方が良いでしょう。生理中の方も同様です。ホルモンバランスが崩れるため、生理痛がひどくなったり生理の日数が変わったりします。何等かの影響が考えられるため、生理中は摂取しない方が良いでしょう。プエラリアは、長期間の使用を避けて影響の出ない範囲で摂取してください。

page top