プエラリアを飲むとバストアップができるって本当?

プエラリアって何のこと?

プエラリアとは語感の変わった言葉ですが、なんとなく植物の名前だと感じる人は観葉植物や生花に明るい人かもしれません。

プエラリアはタイやミャンマーの山間部に生える豆科の植物で、日本で言うところのクズ(葛)という植物の仲間です。その根っこはサトイモや自然薯のように数年かけてふくらみます。ふくらんだ根の部分は食用でき、ショ糖と呼ばれる甘い成分が入っています。クズには体を温めてくれたり、血行を良くする効果があるので、現地では貴重な栄養食品として知られてきました。

しかしプエラリアの根っこにはショ糖と食物繊維の他にもイソフラボンという成分がたっぷりと含まれていることがわかり、近年熱い注目を集めることになったのです。そもそもクズという植物にはどんな種類のものでもイソフラボンがそれなりに含有されているものですが、このプエラリアはその含有量が違います。イソフラボンが多いことで知られる豆類などの、なんと40倍という濃さを持っています。そして女性ホルモンのエストロゲンにとても構成が似ていると言われています。そのため女性の美容に大きな効果が期待できるということで、アンチエイジングの作用が期待されています。

さらに女性ホルモンの補助効果もあるということで、更年期障害などで悩む人は長く飲めば体質改善につながります。プエラリアの効果のほどは絶大で、飲み続けた人からは目に見えて分かりやすいバストアップ効果もたくさん報告されています。

page top